03.31
Sat
年間総合まとめ 2018. 03.31.Sat.23:59
(2017.10.12)家庭の事情により、しばらく更新停止いたします。大変申し訳ありません。

【国際スケート連盟:ISUFacebook / Youtube / LIVE
◆2017-18 season Competitions:ISUイベントカレンダー / 予定表(pdf) / ISU Communications
Special Regulations and Technical Rules / Biographies / Statistics Personal & Season's Best

【日本スケート連盟:JSF
2017-18年間スケジュール / 最新ニュース&カレンダー / イベント一覧 / 強化選手 / 国際大会選考基準掲載元
JSF Results & Data ~ 2017-18年度:国際大会国内大会地方競技会
ルール規定一覧
・コミュニケーション No.2089():価値尺度(SOV),難度レベル(LOD),GOE採点のガイドライン(シングル・ペア)
・テクニカルパネルハンドブック 2017-18:シングル()・ペア()・ダンス(

----------

【シーズン前半~チャレンジャーシリーズ・その他】 Challenger Series Ranking
2017.09.20-09.23 オータムクラシック国際(モントリオール)
 WEB / ISU / JSF / Schedule現地時間:日本-13h) / Results / LIVE / Tweets : vol.1 , vol.2
2017.10.07 ジャパンオープン(さいたま)
 WEB:JOCaOI / ISU / JSF / Results / 放送予定:JOCaOI / Tweets


【ジュニアグランプリシリーズ】 ISU公式動画 / LIVE / ポイント表

2017.08.23-08.26 オーストラリア大会(ブリスベン) --- ISU / JSF / Schedule / Results
2017.08.31-09.02 オーストリア大会(ザルツブルク) --- ISU / JSF / Schedule / Results
2017.09.06-09.09 ラトビア大会(リガ) --- ISU / JSF / Schedule / Results
2017.09.20-09.24 ベラルーシ大会(ミンスク) --- ISU / JSF / Schedule / Results
2017.09.27-09.30 クロアチア大会(ザグレブ) --- ISU / JSF / Schedule / Results
2017.10.04-10.07 ポーランド大会(グダンスク) --- ISU / JSF / Schedule / Results
2017.10.11-10.14 イタリア大会(エーニャ/ボルツァーノ) --- ISU / JSF / Schedule / Results


【グランプリシリーズ・ファイナル】
エントリー・ポイント / ISU公式LIVE / テレ朝:地上波BS / NHK:地上波・BS

2017.10.20-22 ロステレコム杯(モスクワ)
 WEB / ISU / JSF / Schedule現地時間:日本-06h) / Results / Tweets
2017.10.27-29 スケート・カナダ(レジャイナ)
 WEB / ISU / JSF / Schedule(現地時間:日本-**h) / Results / Tweets
2017.11.03-05 中国杯(北京)
 WEB / ISU / JSF / Schedule(現地時間:日本-**h) / Results / Tweets
2017.11.10-12 NHK杯 (大阪)
 WEB / ISU / JSF / Schedule(現地時間:日本-**h) / Results / Tweets / 放送予定
2017.11.17-19 フランス国際(グルノーブル)
 WEB / ISU / JSF / Schedule(現地時間:日本-**h) / Results / Tweets
2017.11.24-26 スケート・アメリカ(レイクプラシッド)
 WEB / ISU / JSF / Schedule(現地時間:日本-**h) / Results / Tweets
2017.12.07-10 グランプリ・ファイナル(名古屋)
 WEB / ISU / JSF / Schedule(現地時間:日本-**h) / Results / Tweets


【各国内・地域別競技会 / 国際総合大会】
2017.11.23-11.26 全日本ジュニア選手権(前橋・ぐんまアイスアリーナ)
 WEB / JSF / Schedule / Results / 放送予定 / Tweets
2017.12.20-12.24 全日本選手権(調布・武蔵野の森総合スポーツプラザ)
 WEB / JSF / Schedule / Results / 放送予定 / Tweets
各国ナショナル:ロシア / カナダ / USA

2018.01.15-01.21 欧州選手権(モスクワ)
2018.01.22-01.27 四大陸選手権(台北)


【冬季五輪・ワールド】
2018.02.09-02.25 冬季オリンピック(平昌・韓国)
 WEB / ISU / JSF / Schedule(現地時間:日本-**h) / Results / Tweets
2018.03.05-03.11 世界ジュニア選手権(ソフィア・ブルガリア)
 WEB / ISU / JSF / Schedule(現地時間:日本-**h) / Results / Tweets
2018.03.19-03.25 世界選手権(ミラノ)
 WEB / ISU / JSF / Schedule(現地時間:日本-**h) / Results / Tweets
2018.04.13-04.15 チームチャレンジカップ(アメリカ・未定) → CANCELLED

---続きを読む---



09.25
Mon
2017-18s 2017. 09.25.Mon.10:29
簡単にですが自分の記録として。

右膝痛で1週間ほど練習できず、一時は棄権も検討したということですが、これは深刻な状態だったというよりは、今、無理はしない方がいいし、どうしようか、というくらいの話だったのではないかと勝手に思っておくことにします。人間ですし、ましてやアスリートですから、いつ何時も健康不安ゼロというわけにはいかないでしょうし、違和感を感じた時点ですぐに周囲に相談し、安全策も含めて検討できるのは、むしろ安心材料かと。

そういう状態で難度を落としたはずのショート「バラード第一番」は素晴らしすぎてため息。6分練習の段階から本番まで、自分の感情を爆発させるのではなく、抑えるべきところは抑え、それが全体のメリハリ、緩急につながり、硬質な世界の底辺に漂う悲壮感と意志の強さの中に優しさが垣間見えるようなツィマーマンのピアノの音にぴったりで、表現も格段にアップしたと感じました。特にスピンのときの指先まで神経が行きわたった繊細な動きと、後半の曲の高まりに合わせて入っていくコンビネーションジャンプからのステップがとても好き。セカンドのタノで見かけ上ファーストジャンプと高低差がついて、表現としても効果的だし、その後の緩急の効いたステップもとてもよかった。ステップシークエンス自体もだいぶ変更されていたようですね(詳しく解析する時間がなくごめんなさい)。やや動作に力が入りすぎているように見えた部分もありましたが、これは試合毎にもっとこなれていくでしょう。ワールドレコード更新しておいてまだ伸びしろあるってどんだけ。

一方のフリー「SEIMEI」。恒例のカナダの洗礼でしょうか(汗)。
あちこちで報じられているように、普段4回転を基本として練習してきたものを、前半の難度は落として3回転中心にして、後半だけ4回転に集中というのがかえって迷いや混乱を招いてしまったようですね。以前、4回転と3回転では身体の締め方などまったく違うと言ってましたし、精神面でも気持ちの持っていき方が違うのでしょう。

それにしても、やはりというかなんというか、4Lz導入やりたいようで。
羽生、SP世界新からまさかのフリー5位「しょうがねえ」

「ルッツもできなくはない」と自ら切り出した。ブライアン・オーサーコーチは今季中の4回転ルッツの導入を示唆している。「強い自分を追いかけながら、さらに難しい構成で追い抜いてやろうって思っている」。


これも体調万全でなければできないことですよね。今回はどう考えても無理するのは得策ではなかったわけで、体調や時期によっては抑え気味で行かざる得ない状況のときに精神面にどういう影響が出るのかという自分への気づきと言う点で経験値を上げられた。結果的には今それができてよかったような気がします。

実は、ショートが終わった時点で、構成の組み方について精神面の整理をどうつけるかが気になっていたのですが、それに関することが記事にもなっていました。
集中力の弱さ、いい時悪い時の差激しい/羽生に聞く

-挑戦するほうが楽しいか
まあ、競技者なんでね。昨日のSPやって、お客さんは限りなく(ループより難易度の低い)サルコーでいいじゃん、って思うわけです。(ループではなく)サルコーでこの(高い)点数を安定して出せるようになったら、フリーにもっと力を入れられるし、そういう気持ちが僕の中で芽生えてしまったことも悔しい。


サルコウでいいじゃんって、まぁ普通に誰でも思うでしょうし、本人もそういう「常識」を意識しないはずもない。さすがの羽生さんと言えども、今回記録更新したことで、構成難度についても常に挑戦者でありたい自分との葛藤はあらためて頭をもたげるだろうし、そこにどう折り合いをつけていくか、どう結論を出していくかはひとつ課題として残ったかもしれないなと。

でも、フリーが真逆の結果だったことで、整理できたかもしれませんね。

「挑戦しないと僕らしい演技は絶対にできないと分かった。できることを出し切っていない。もっとやりたい」。
「集中力の弱さ、いい時悪い時の差が激しいのは、僕のスケート人生の中で永遠の課題。だからこそ、もっともっとガラスのピースを1つ1つ積み上げて、きれいなピラミッドにするんじゃなくて、粗くてもいいから頂点まで絶対にたどりつくという地力も必要。もろいからこそ、積み上がったときにすごくきれいなものになるというのも僕の特長。トレーニングしていきたい。」



オリンピックシーズンともなれば、情報戦も重要になってきます。これからますます公表できること、できないことの選別が厳しくなっていくでしょう。ファンとしてはもちろん体調への心配はなくなりませんが、過剰に心配しすぎて、報道に振り回されることのないよう、ただ万全な状態で今後のGPシリーズから後半戦に臨めることを静かに祈っていたいと思います。

どうか羽生さんのやりたいことが思いきりできますように。





comment comment 2
09.24
Sun
競技会2017-18 2017. 09.24.Sun.15:29
Skate Canada オータムクラシック国際 2017
Autumn Classic International
2017.09.20-09.23 Montreal, Canada(カナダ モントリオール)

【結果】Entries / Start Orders / Results
◆Jr.男子: Result / SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆Jr.女子: Result / SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆男子: Result / SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆女子: Result / SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆ペア: Result / SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆ダンス: Result / SD-Judges Scores / FD-Judges Scores

【関連リンク】
WEB / ISU / JSF / LIVE

Schedule現地時間:日本-13h

【関連NEWS】
◆関連ツイートまとめ:vol.1 , vol.2
◆gettyimages ~ 「yuzuru hanyu」で検索 / 「Autumn Classic」で検索
◆スポーツナビ フォトギャラリー ~ 初日(女子SP) / 2日(男子SP)









Cricket Brothers? 🤔

Nam Nguyenさん(@namnamnoodle)がシェアした投稿 -




明日もよろしくお願いします! #EdeaFamily #AutumnClassic

Daisuke Murakamiさん(@diceskates)がシェアした投稿 -







comment comment 0
back-to-top