04.27
Thu
2017年 2017. 04.27.Thu.22:24
一般記事

データが示す羽生と宇野の強さ 五輪シーズンも2人が中心の展開に(Sportsnavi/04.27)


----------

フィギュアスケートモニュメント設置記念イベント

日時:4月16日(日)14時30分-15時30分
場所:仙台国際センター 大ホール
概要:仙台市公式 / スポーツコミッションせんだい事務局 ※参加応募は終了しています。
【Youtube】ライブストリーム:除幕式並びにセレモニーを生中継(2017/04/16 13:30-)

----------

一般記事

羽生結弦が語った究極状態 「あ、これ集中だったんだ」(朝日/04.10)


----------

世界選手権 帰国後会見&インタビュー 

【動画つきNEWS】
◆帰国会見(04.04) ~ 全録(TBS) / 分割(日テレ) (1) (2)
帰国時の様子&会見一部(NHK)
羽生&宇野の決意は 凱旋W生出演(FNN)

----------

YUZU DAYS
P&G presents ~ 羽生結弦選手の月間連載インタビュー(マイレピ会員登録無料)
P&G製品特別インタビュー「心地よい空間は、ファブリーズのおかげです」(04.03)

【以前の記事】
羽生選手が語る進化の理由「更なる高みに向かって」(03.06)
羽生選手が語る進化の理由 「目指す強さについて」(02.06)
マイレピ福袋2017 ~ ご購入の方から20名に羽生選手サイン入り生写真プレゼント他(2017.01.04-02.28)
◆[会員限定ムービー]羽生選手のボールド ジェルボール「まっしろ!」体験(01.10)
◆[会員限定ムービー]羽生選手のレノア本格消臭スポーツ特別インタビュー(12.05)
◆あなたのお願いに羽生選手が応える!YUZUへリクエスト!前編(10.--)/ 後編(11.18)
◆[会員限定ムービー]羽生選手のジョイ「するん!」体験ムービー(11.11)
羽生選手を応援!皆さんのメッセージを届けてきました(11.01)





comment comment 0
04.27
Thu
競技会2016-17 2017. 04.27.Thu.22:24
世界フィギュアスケート国別対抗戦 2017
ISU World Team Trophy
2017.04.20-04.23 東京・代々木競技場

【結果】Entries / Results
◆男子: SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆女子: SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆ペア: SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆ダンス: SD-Judges Scores / FD-Judges Scores

【関連リンク】
WEB / ISU / JSF / Twitter / Instagram

Schedule
04.20(木) 15:15-16:08 ダンスSD / 16:35-18:08 女子SP / 18:40-20:13 男子SP
04.21(金) 16:00-16:54 ペアSP / 17:25-18:25 ダンスFD / 19:00-20:55 男子FS
04.22(土) 15:15-16:20 ペアFS / 16:50-18:39 女子FS
04.23(日) 14:00-17:00 エキシビション

【放送予定】[地]テレ朝[BS]BS朝日
04.20(木) 15:00-16:30 [BS] ダンスSD(LIVE)
04.20(木) 18:30-21:00 [地] 男女SPほか(一部地域を除く)
04.21(金) 15:58-18:30 [BS] ペアSP、ダンスFD(LIVE)
04.21(金) 20:00-21:54 [地] 男子FSほか
04.22(土) 15:00-16:30 [BS] ペアFS(LIVE)
04.22(土) 18:56-20:54 [地] 女子FSほか
04.23(日) 18:57-20:54 [地] エキシビション
04.24(月) 21:00-23:30 [BS] ダイジェスト


【関連NEWS】

◆関連ツイート vol.1 , vol.2
◆番組公式
日本代表発表会見 動画公開
セカンドスクリーン説明  ~テレビを見ながら、応援席などの映像をスマホで楽しむ ~

gettyimages「yuzuru hanyu」で検索 / Day1 / Day2 / Day3 / Day4
◆Sportsnavi ~ 第1日(男女SP、SD) / 第2日(男子FS、FD、ペアSP) / 第3日(女子、ペアFS) / EX
AbsoluteskatingDay1 / Day2 / Day3 / Day4
◆Aflo NewsFinder ~ 羽生結弦の肖像2016-17 世界国別対抗戦編

ショート後インタビュー


フリー後インタビュー



エキシビション後インタビュー

最後は笑えて、そして今は痛いところも何もなく、健康でこうやってシーズン終えることができている













[試合後一問一答] 羽生挽回の1位「昨日は寝付けなかった」 / 2位宇野、今季は「上の方で戦えている」(Sportsnavi/04.21)
羽生、世界初!後半4回転3本成功でフリー1位「目標は達成できた」(スポーツ報知/04.22)
羽生、今季を終え「今スケートが楽しい」 / 宇野は来季へ意気込み「攻め続けたい」(Sportsnavi/04.22)

- 来シーズンは羽生選手のスケート人生において、どのような位置付けになるのか?
ずっと考えていたのは、来シーズンは(前回の)ソチ五輪と同じかもしれないですけど、スケート人生の集大成になるんじゃないかと思っていたんですよ。そう言おうと思っていたんですけど、でもよくよく考えてみたら、どんな試合でも、今までのスケート人生の中で、いっぱい練習してきて、いろいろな経験と練習が詰まった試合になっているので、言ってみれば今回の試合も集大成になっているのかなと思います。だから、何も気持ちは変わらないです。ただひたすら練習と体調管理と気をつけて、自分がしたいスケートをしっかりやって、また試合に向けて一歩ずつ進んでいければいいんじゃないかと思います。







comment comment 0
04.22
Sat
2016-17s 2017. 04.22.Sat.11:30
初日と2日目のみですが、珍しく現地観戦してきました。

20170420-3S.jpg

ショートもフリーもあれこれ思ったし、全体の感想も途中まで書いたけど、もうそれは寝かせとく。
とりあえず羽生くんの話だけ記憶の記録。
ちなみに、テレビの録画はまだ観ておらず、どこまで放送されたかまったくわからずに書いてますので、もうみんな知ってるよという内容ばかりかもしれませんが、優しくスルーしてください。

タイトルはともかく、内容読むと、心配して損したわ!って気分にさせてくれるこの記事。
いやこっちが勝手に心配してるんですけども。

羽生挽回の1位「昨日は寝付けなかった」

ショート後に悔しくて眠れなくて出した結論が4回転5本(4Lo、4S、3F、4S-3T、4T、3A-2T、4T-1Lo-3S、3Lz)で、結局、最初の4Sが1Sに抜けちゃったから、最後を3Aに変えようとしたという解釈で合ってますでしょうか?
(※「すべてのトリプルおよびクワドラプル・ジャンプのうち、2種類のみを2回行うことができる(ハンドブックp14より)」というルール上、最初の4Sが入っていたら、最後は3Aにできない)

いろいろぶっとびすぎてて、なんだかもう・・・(笑)

・・・とか今は笑ってますけど、フリーの前は、自分のために!とにかく楽しんで!お願い!とひたすらひたすら祈りつつ現地入り。いくらお祭り試合と周りが言おうが、毎回全力の人だし、なにより五輪プレシーズン最後の試合をどう締めるかって重要ですもんね。

ショートの日はジャッジほぼ対面の席だったので、直前練習に出てきたときから姿がよく見えましたが、硬い表情と動きでちょっと予感はあったかな。6練では3A、コンボ、最後に跳んだ4Loも決して悪くはなかったので、良いイメージのまま勢いでいってくれればとは思ったのですが・・・。



一方、フリーの日は、緊張感は漂うものの違う表情の彼がいました。

演技が始まってすぐ、「そういえば私、きれいな4Loをまだ生観戦で見たことない!だから魅せて!」と超独善的な祈りを捧げた結果、「おし!やった!」と喜んだところでサルコウ抜けて、うわってなったけど、絶対リカバリー来ると信じて(実際はリカバリーじゃなくて、最初から4Tコンボをやるつもりだったようですが)、その後はジャンプのたびに、「いけ」「いけっ!」「いけーーー!」って心の中で叫んでたら、3Aコンボあたりで小さなつぶやきが聞こえ始めて、ヤバイ心の声もれはじめちゃった?と一瞬思ったけど、周りの人達の声だった。

あとは最後に3A来るぞと待ち構えてて、無意識にお祈りポーズになってたけど、イナからイーグル始めたときにさすがに「はぁ~?!?!ヽ(゚Д゚)/」ってなりまして。普通に入ったら跳べたんかな?って彼の普通がもうよくわからんし、たられば言っても仕方ないけど、成功が見たかった気もする(←鬼)。でも、こういう人だからファンやめられないんですよね。帰って少し落ち着いてからあらためて動画で演技を見ましたが、あれだけ鬼構成にしていても、最後の包容力を感じるコンビネーションスピンと穏やかなフィニッシュで、森の静寂とざわめきの中を風と清流が流れていくようなプログラムの世界観はそのままだった不思議。あ、そうそう、ビールマン抜いてたのもそこで気づいた。そのくらい全体として違和感なかったです。





几帳面すぎる羽生さんは、2日目の全行程が終わってからも最後まで応援席に残って、やおら応援グッズのお片づけ開始。いつも通り国旗を丁寧にたたんでおりました。そこに大変頼りになるキャプテン哉中ちゃんが合流してくれて楽しそうに写真撮ったり。富士山かぶってる画像はそのときの。



お片付けは時間にして5分ちょっと?10分弱?だったかもしれないけど、出口が狭い会場はまだ行列になっていたので、そこそこ観客も残っていました。で、最後に捌けるとき、会場全体に聞こえるような声で「ありがとうございましたーーー!」&ぴょんぴょんお手振り。

私、羽生くんの声を、映像やマイクを通してではなく、実際に聞いたのは初めてでした。彼が出演したショーはソチ五輪直後のSOIしか行けてなかったから、そういう場面には一度も立ちあえてなくて。応援席のほぼ反対側と言っていい遠いところにいたけど、ちゃんと聞こえたよ。

こちらこそ本当に本当にありがとう・・・

しっかり耳にも眼にも、記憶に焼き付けておきます。

平昌後にどういう決断をするかわからないけれど、
観戦機会の少ない自分には、現役の羽生くんを観られる最後の日だったかもしれないから。
(いつもこれが最後かもと思って行ってるんだけど ^ ^;)

これからも遠くから応援しています。





comment comment 2
back-to-top