08.28
Mon
2017年 2017. 08.28.Mon.21:26
羽生結弦選手がテレビ初告白
少年と24時間テレビで「夢のアイスショー」

【公式】WEB

【関連NEWS】
羽生結弦、4年連続『24時間テレビ』出演 夢のアイスショー開催(ORICON NEWS/07.30)


今年も!24時間TV☆ (埼玉アイスアリーナ公式ブログ/08.27)


----------

神奈川区制90周年記念事業
かめ太郎 真夏の氷上カーニバル関連ツイートまとめ

【公式】横浜市 公式WEB / 詳細PDF
平成29年8月16日(水) 横浜銀行アイスアリーナ
第1部 14:00-16:00
 羽生結弦スケートエキシビション / 子どもスケート教室 / 自由滑走
第2部 17:15-19:45
 氷上綱引大会(地区対抗・一般の部)

【公式サイトより、注意事項について一部引用】

オリンピック前の羽生選手が出演するイベントを円滑に運営し、成功させるため、次の※1~5についてご理解ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。
※1 当日は安全管理等の観点から、会場周辺で羽生選手をご覧になれる機会は設けません。
※2 当選者からハガキを譲り受けて第1部(スケートイベント)に来場することはできません。
※3 第2部(氷上綱引大会)に羽生選手は出場・出演しません。
※4 第2部(氷上綱引大会)の観覧入場は16時以降になります。
※5 会場併設の駐車場は当日は営業しません。第1部・第2部に参加される方は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。



ハマスポ イベントレポート(08.18)





五輪シーズン直前に思い出の地で。羽生結弦、心からの恩返しと感謝。(Number/08.20)


----------

2017-18 season
トロント公開練習関連 (現地時間:2017.08.08-09) ~ 関連ツイートまとめ



いよいよ今日から2日間、羽生結弦トロント公開練習(ベースボールマガジンWEB/08.08)


◆【動画つき】NHK NEWS WEB
◆一問一答 ~ SANSPO.COM / Dailysports / 河北新報 / スポーツ報知

「SPは夏のアイスショーでやったとおりショパンの『バラード第1番』。フリーは『SEIMEI』をもう1回やろうと思っています。経緯としては、『SEIMEI』を2015-16年シーズンにやって、いい演技ができたときからこのプログラムを五輪シーズンにもう1回使いたいと決めていたので。ほとんど迷いなくフリーは決めました。SPに関しては少し(迷いも)あったかもしれないけど、フリーは最初から、昨シーズンに入る前から『SEIMEI』を使おうと決めていたので。今季に向けて温めておいた感じ」



羽生 得意のトリプルアクセルは“万一の備え”に(Dailysports/08.09)
【参考】フリー予定構成
4Lo / 4S / 3F // 4S+3T / 4T+1Lo+3S / 4T / 3A+2T / 3Lz

「いまのイメージは最初に(4回転)ループ(4回転)サルコーを跳んで、その後トリプルフリップを前半に。スピン、ステップをして、後半1発目に4回転サルコー-3回転トーループのコンビネーション。その後4回転トーループ・シングルループ・3回転サルコーのコンビネーションと、ちょっとしたステップから4回転トーループを跳ぶつもりでいます。後半最後の構成は、(3回転)アクセルのコンビネーションをイーグルから跳んでイーグルで締めて、最後はリカバリーでアクセル跳んでもいいし、普通であればトリプルルッツを」






羽生結弦が語った五輪への戦略。「自分でいられるプログラム」を選ぶ(Sportiva/08.11)





----------

YUZU DAYS
P&G presents ~ 羽生結弦選手の月間連載インタビュー(マイレピ会員登録無料)
new!
YUZURU'S プライベート後編 「オフタイムの過ごし方」(08.01)

【以前の記事】 YUZU DAYS トップページ
YUZURU'S プライベート前編「カナダ トロントでの生活」(07.03)
P&G製品特別インタビュー「ブラウン オーラルBは僕の愛用品です」(06.01)
P&G製品特別インタビュー「僕にとっての“自分の香り”は柔軟剤の香りです」(05.01)
P&G製品特別インタビュー「心地よい空間は、ファブリーズのおかげです」(04.03)ほか





comment comment 0
08.13
Sun
2017-18s 2017. 08.13.Sun.10:24
久しぶりに主観記事です。

これ、平昌五輪後に書くべきだったかもしれないけど。

今季のプログラム。
ショート「バラード第1番」に続いて、フリーが「SEIMEI」だとわかって、
細切れに流れてくる彼の言葉をつなぎ合わせて思ったこと。思い出したこと。


4年前。
ある青年が、重い荷物を背負って、道を模索しながら必死に生きていることを知った。
背負う必要のない、いろんなしがらみとか、環境要因とか、周囲の喧噪とか。
荷物にはそんなものまで入っていた。
余計なものはとっぱらって、思う存分、羽を広げて生きて欲しいと思った。

遠くから見ているだけの自分にもできること、何かないのかな。
そうか。まずは、彼が立っている道をまっすぐ追ってみよう。
彼が見ている景色を、少しでも理解できるように勉強してみよう。
それを他の人とも共有してみよう。

そこから4年。
到底理解しきれるわけがないことはわかっていたけれど、
知識が少し増えるたびに欲が出て、あちこち寄り道もするようになりました。
その結果、迷ったことも失ったものもある。
そして、今季のプログラム発表を聞いたとき、いまさらながら、ふと思い出したのです。

私は、彼に、自分の思うままに生きて欲しかった。それだけでよかったのだと。

思うままの結果になる、とは違います。
それじゃそれこそ陰陽師とか人間を超越した何か、になってしまう(笑)。

最近の羽生さん、自分のやりたいことをできているようで、なによりです。

もちろん、有名になりすぎて、好きに外出できないとか、
日常生活的には思うままにできてないよ!って部分もたくさんあるでしょうけど、
そういうことじゃなくて、
「本道」を自分らしく進んでいられるかどうかということ。
雑踏に惑わされず。

羽生結弦が語った五輪への戦略。「自分でいられるプログラム」を選ぶ
「ソチの時はいっぱいいっぱいだったけど、今は自分の道みたいなものが、すごくはっきりしてきた」

今、本当はやりたくてしょうがないけど、我慢していることがあるとすれば、

4Aや4Lzを試合プロに入れる

とか、そのくらいでしょうか。それは平昌の後で?

そのステージも、
そうじゃなくてまったく別の場所だったとしても、
さらにその先にもずっと続く長い人生の道のりを楽しみにしています。

あれもこれも、ちっぽけないちファンの勝手な思いでしかないのだけれど。







【後日追加情報】
羽生結弦選手のトロント公開練習2017 リポ! 「SP で使う曲は本当は・・・」





comment comment 0
08.07
Mon
☆プログラム別 2017. 08.07.Mon.22:44
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力




back-to-top