09.30
Tue
関連サイト・動画 2014. 09.30.Tue.18:15
Figure = 形、姿、図形 (Weblio辞書より)

みなさま、もうよくご存じだと思いますが、
上記辞書でも、スケートで言うところの「フィギュア」は、こう解説されています。

>【スケート】 フィギュア 《スケート靴で氷上をすべりながら描く図形》

このまさに図形を描く競技
コンパルソリーフィギュア (←Wikipediaへのリンク)。
 →フィギュア用語解説(コンパル・ターン)

私はそれが競技として行われていた当時を知りませんので、
後に動画で見たものばかりなのですが、
この演技↓は、知りませんでした・・・。(競技ではありませんが)

ツイッターでお世話になっている うるとらにゃんさん ご紹介の動画です。

カート・ブラウニング Triptico


もう、さすが、としか・・・「美しい所作」って、まさにこういうことを言うんですね。
コンパルソリー動作でこれだけ「魅せられる」ものだということも知りませんでした。
さらにターンやステップ、もちろんジャンプまで美しい。


コンパルソリーフィギュアについては、さらにこちらに詳しく解説くださってます。

うるとらにゃんさん のブログ「★Figure Skating Guideline★」より
★Compulsory Figures★原点を知ろう…
★フィギュアスケートは氷上の書道?★

ひとつめの記事は、内容がスケーター向けだったりで、かなり難しいのですが、
描かれた図形を見るだけでも、こういうことをしようとしているのだ、ということは漠然とですが、わかります。
競技の流れがわかる動画もあります。資料として保管。
ふたつめは、歴史を遡ること100年以上、創設期の競技スペシャルフィギュアについてなど。
100年も前から、こんなことしてたの・・・?(驚愕) 「サルコウ」さんも登場してます。


それにしても、カートさん、惚れ直しました・・・。

関連記事




back-to-top