04.24
Fri
2015年 2015. 04.24.Fri.18:23
一般ニュース・コラム

羽生、来季へ早くも始動 カナダで合宿 (Dailysports/04.24)
浅田真央、強化選手選出は保留(Dailysports/04.24)

----------

羽生結弦、苦難の今シーズン総括。「自分のせいだと思っています」(Sportiva/04.20)

(一部抜粋)
「(昨年末の腹部の)手術などは仕方ないとはいえ、自己管理不足や自分の注意不足というのは明らかにあったと思います。中国杯のアクシデント(6分間練習で中国のエン・カンと衝突して負傷)にしても、みなさんが思っている以上に自分のせいだと思っていますし。まずはベストの状態に持っていかなければいけないけど、万全ではなくてもベターな状態にして、毎回、最低でも今大会くらいの演技をしなければ、これからますます大変になると思うので、しっかり管理していかなければいけないと思います」
(中略)
「こういう(ポジティブで前向きな)性格だからこそ、あのようなアクシデントから這い上がってこられたのだと思いますし、常に勝利を勝ち取るんだという強い気持ちを持っていられたのだと思います」



羽生結弦を強くする“人間力”の高さ 歩き続けた苦難の道程と来季への誓い(Sportsnavi/04.18)

(一部抜粋)
「自分はありのままでいたいと思っています」。彼はそう語る。今話したいこと、話すべきこと、話すべきではないことを判断し、言葉を発する。変に身構えたりはしない。五輪王者となり、自分の言葉がどれだけの影響力があるかは分かっているはずだが、そのスタンスは以前と変わらない。
(中略)
卓越したスケートのスキルに加え、プレッシャーを力に変える強さ、有言実行。普段から感じるのはその“人間力”の高さだ。自分に厳しく、他人には優しい。それはたくさんの試練を乗り越えてきたからこそ、培うことができたものなのだろう。
(中略)
「来季も絶対に課題はいっぱい見つかるんだろうなと思います。また一つ一つ課題をクリアしていって、見るたびにうまくなったな、たとえジャンプの調子が悪くて決まらなくても、練習してきただけうまくなったなとちょっとずつでも思えるようなスケートをしていきたいと思っています」

※大変、良記事だと思います。是非、全文をご覧ください。

今季振り返りの一問一答:羽生「4回転3つに取り組みたい」(SANSPO.COM/04.19)
(FOCUS SKATING)羽生インタビュー(朝日/04.16)
羽生結弦「悔しくない試合はない」 奮闘の今季振り返る(朝日/04.15)

――羽生選手は「自分はアスリートだ」とよく口にしますが、フィギュアスケートは芸能的な面もある。羽生選手の考えるアスリート像は。
 「競技者です(笑)。自分の中では結構葛藤があるんです。好きな夢を追い続けたら、何でこんなにも世間の目を気にしながら生きていかなければならないのかと。ただ、僕はやっぱり競技者だし、好きなことをやっている。まずスケートができる喜びを感じたいと今は思います」


今季は「3年ぐらいやったという気持ち」…羽生(読売ONLINE/04.12)

羽生結弦語録。フィギュア世界選手権で語っていた本心とは?
(取材・文:辛仁夏/撮影:能登直/Web Sportiva/04.10)


----------

コラム

良い形で締めくくった羽生結弦の今シーズン~世界国別対抗戦&今シーズンを振り返って<第1回>(佐野稔/Noborder/04.21)
羽生結弦が復活を遂げた世界国別対抗戦の演技を振り返る(マイナビニュース/04.21)
来シーズンへ向けて最高の形で締めくくった羽生結弦(中庭健介/athlete-japon/04.20)
元国際審判員が語る羽生結弦「彼はまだピークを迎えていない」(杉田秀男/Sportiva/04.15)
フィギュア羽生、敗れてなお示した表現力の進化(太田由希奈/日本経済新聞/04.03)
「羽生結弦の心の強さと新たな勢力の台頭」(中庭健介/Athlete-Japon/04.02)
※↓古い記事ですが参考に
フィギュアの採点、審判はどこを見ているか(杉田秀男/日本経済新聞/2014.01.23)

----------

【動画】A MOMENT WITH...Yuzuru Hanyu (JPN) (ISU Skating/2015.04.14公開)


----------

出版情報

ワールド・フィギュアスケート 69 世界選手権速報 ※Amazon



Number PLUS(ナンバープラス)フィギュアスケート総集編2014-15銀盤の記憶
(Sports Graphic Number PLUS)
 ※Amazon
[内容] 2014-2015 フィギュアスケート 銀盤の記憶。 PLUS号/2015年4月9日発売



Sportiva フィギュアスケート 羽生結弦の激闘
[内容]インタビュー 羽生結弦 激闘の1年「フィギュアスケートは僕の人生です」他(Web Sportivaより)


Number(ナンバー)875号 羽生結弦 不屈の魂。フィギュアスケート2014-15
(Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
 ※Amazon


[内容] 羽生結弦 不屈の魂。~Figure Skating 2014-2015~ 875号/2015年4月2日発売(NumberWebより)

◆世界選手権 完全密着&インタビュー 羽生結弦「不屈の魂」
◆トップコーチが語る ブライアン・オーサー「ユヅルとハビエルを誇りに思う」
◆2014-'15激闘の軌跡 怪我と手術を乗り越えて
◆五輪王者の才能に迫る ユヅルが初めてリンクに立った日
◆ISU技術審判員が明かす 五輪王者の異次元のジャンプ
◆スペシャルインタビュー ハビエル・フェルナンデス「夢、恋、人生、そしてユヅルについて」
(羽生選手関連記事見出しのみ抜粋。他、フィギュア関係記事多数。)



----------

羽生結弦選手 インタビュー [メッセージ動画つき]
(キヤノン・ワールドフィギュアスケートウェブ/2015年3月29日 上海にて取材)
20150401 canon-s2

----------

放送情報(終了分)

明日へ-支えあおう-「花は咲く、こころに咲く」(予告動画あり)
<NHK> 4/12(日)午前10:05-10:53 / 再放送 4/14(火)午前02:00-02:48(月曜深夜)

[内容] NHK復興支援ソング「花は咲く」が発表されて丸3年。現在さまざまな場所で歌い継がれ、被災地の人の心に寄り添い続けている。昨年には、ソチ五輪金メダリスト・羽生結弦選手が、故郷への鎮魂の思いと未来への希望を込めた「花は咲く」のフィギュアスケートプログラムを制作、大きな反響を呼んだ。番組では、これまでに取りためてきた、著名人・アマチュア問わずに「花は咲く」を歌う映像素材に加え、新しい動きを取材しながら、全国規模で展開されている「花は咲く」をめぐる物語を紹介する。



フィギュアスケートTV!
<BSフジ> 4/12(日) 12:00-12:55

[内容] 今回は小塚崇彦選手がゲストで登場!小塚選手とともに振り返る激動の今シーズン、夢中になっている「スケートの歴史研究や新開発ブレード制作秘話など、その素顔に迫る。
また注目の新世代スケーター宇野昌磨、樋口新葉、永井優香、それぞれのコーチが語る『これまでと、これから』など、情報満載でお送りする。

[関連情報] 小塚崇彦 オフィシャルWEBサイト~【出演情報】フィギュアスケートTV!


報道ステーション SUNDAY
<テレビ朝日> 4/12(日) 16:30-18:00 羽生選手独自取材ほか


Get Sports
<テレビ朝日> 4/13(月) 0:45-2:40(日曜深夜)

初めての「国別対抗戦」へ“羽生結弦"
羽生結弦が五輪王者として初めて臨んだ今シーズンは、まさに試練の連続だった…衝突、手術、ケガ…満身創痍ながらも、その数々の試練を乗り越えてきた羽生がついに迎える今シーズン最後の戦いは、初出場の“国別対抗戦"だ!!連覇を果たせなかった世界選手権の悔しさを晴らし、有終の美へ!!羽生結弦の“国別対抗戦"にかける想いとは…他




◆世界フィギュアスケート選手権2015
BSフジ
4/11(土) 14:00-16:30 女子SP / 16:30-18:24 女子FS
4/12(日) 13:00-15:55 男子SP / 21:00-23:25 男子FS
4/19(日) 17:00-18:00 EX

関連記事




back-to-top