05.13
Wed
勉強ノート&メモ 2015. 05.13.Wed.09:23
クリケット三兄弟のクワドサルコウ比較。今回も速度は実際の約1/2です。

WC2015-nam-4S-gifs.gif g4S-GPF15FS-4s.gif WC2015-havi-4S-gifs.gif
◆ナム : (RBO→RBI→LFO)スリー (LBI)→ 4S
◆羽生 : (軽く)シャッセ (・・・LFI→RFI) モホーク (LBI→RBO) スリー (RFI) モホーク (LBI)→ 4S
◆ハビ : (たぶん)スリー (RFI) モホーク (LBI→RBO) スリー (RFI) モホーク (LBI)→ 4S
※間違いあったらご指摘ください。羽生さんシャッセの後のLFIは踏み換える直前だけで、その前はむしろOUTかフラットにも見えるので消しました。
【補足資料】ターン&ステップの種類 簡易まとめ(ポップアップ)

3人のサルコウへの入り方は、少しずつ違います。三男ナムくんは左足スリーターンから直接、一方、次男・長男は右足でスリーターン→モホークで左足に踏み換えてから入るタイプ。
その前のつなぎの部分から見ると、羽生さんはこのとき(GPF)は最初に軽くシャッセが入ってますが、ほとんどしてないときもあったり・・・。ただ、少なくとも、モホーク→スリー→モホーク→4Sの流れはハビと同じみたいですね。リアルスピードだと、ふたりとも両足でクルクル回ってるようにしか見えてなかったんですが(汗)、スローモーションにすると、ステップ・ターンの組み合わせであること、スリーターンの瞬間にわずかに動きやスピードに変化があるのがわかります。ハビはこの角度で見るとスリーのとき浮いた左足が右足の上に少し交差するようにも見えるので、わかりやすいかも。

ジャンプの入り方は選手によって違ったり、同じ選手でもそのときによって違ったり・・・ということもありますが、まずはよく見る選手の特徴を覚えておくとジャンプの見分けもしやすくなりますね。

最後に全員リアルスピードでどうぞ。目が回る~。酔う~。
WC2015-nam-4S-gifc.gif GPF2014-FS-4S-gifc.gif WC2015-havi-4S-gifc.gif
※リアルスピードで設定したはずなんですが、実際より少ーし速いようです。すみません。


【参考】
◆[動画]プレパレーションによるジャンプの見分け方 vol.1 概要(kodaka ataru さん)
◆[動画]プレパレーションによるジャンプの見分け方 vol.2 実際の演技をもとに(羽生GPFフリー)(kodaka ataru さん)

関連記事




back-to-top