11.23
Wed
競技会2016-17 2016. 11.23.Wed.11:00
GPS NHK杯 2016
ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2016/2017
2016.11.25-11.27 札幌 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

【結果】 Entries / Results
◆男子: Result / SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆女子: Result / SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆ペア: Result / SP-Judges Scores / FS-Judges Scores
◆ダンス: Result / SD-Judges Scores / FD-Judges Scores

【関連リンク】
WEB / 番組公式サイト / Youtube / ISU / JSF

Schedule
<11月25日(金)>
14:20- ペアSP / 16:10- 女子SP / 18:15- OPセレモニー / 19:05- 男子SP
<11月26日(土)>
12:45- ダンスSD / 14:35- ペアFS / 16:50- 女子FS / 19:30- 男子FS
<11月27日(日)>
11:45- ダンスSD / 15:00- エキシビション

【放送予定】
◆LIVE:ISU / CBC / IN(要シーズンパス) ※要串(VPN)
NHK ※以下LIVE放送予定のみ抜粋
<11月25日(金)>
14:00-15:40 BS1 大会の見どころ・ペアSP
16:00-17:55 BS1 女子SP
18:00-18:45 BS1 大会の見どころ
18:55-19:30 BS1 男子SP / 19:30-20:45 地上波 男子SP
<11月26日(土)>
12:30-14:15 BS1 大会2日目の見どころ・ダンスSD
14:25-16:10 BS1 ペアFS
16:20-18:05 BS1 女子FS / 18:05-18:45 地上波 女子FS / 18:45-19:05 BS1 女子FS
19:30-21:45 地上波 男子FS
<11月27日(日)>
11:40-13:30 BS1 ダンスFD
13:40-14:45 BS1 選手に生インタビュー 「明子の部屋」
14:55-17:30 BS1 エキシビション

【関連NEWS】
◆ツイートまとめ vol.1 , vol.2 , vol.3
◆Sportsnavi ~ 速報・詳細 / NEWSピックアップ
 フォト:初日(男女ペアSP) / 第2日(男女ペアFS、SD) / 第3日(FD、EX)
◆Sportiva ~ コラムフォト:前日公式練習 / ショート / フリー
◆Aflo ~ 羽生結弦 >「すべての写真」をクリック / 大会ごとに見る >「GPシリーズ」をクリック
◆newscom ~ 「yuzuru hanyu」で検索
◆gettyimages ~ 「yuzuru hanyu」で検索 / Day1 / Day2 / Day3

◆NHK杯フィギュア公式 ~ 番記者は見た!選手密着情報
再び始まる王者のNHK杯(11.24)
羽生結弦選手、直前の表情は?(11.25)
羽生結弦選手が改めて示した強さ(11.25)
羽生結弦選手、フリーも4回転ループに注目(11.26)
「ホッとした」という言葉の先にあるもの(11.26)

Stéphane LambielさんのInstagram ~

Men Short Program Draw, NHK Trophy 2016. Good luck to all!

Stéphane Lambielさん(@slambiel)が投稿した写真 -




ISU Figure Twitter ~


Elina PaasonenさんのTwitter ~


毎日新聞写真部Twitter ~


[前日一問一答] 羽生「今の自分の最高の演技を目指したい」(SANSPO.COM/11.24)
◆試合前記者会見:羽生・田中・日野 / 宮原・樋口・松田(dmenu スポーツ) / 日本選手全体抜粋(ユーラシアスポーツFB)
自然体の羽生結弦。NHK杯で「世界最高得点を出す準備はできています」(Sportiva/11.25)

◆ [SP後一問一答]
「まだ勢いのある10代のスケートみたい」(Dailysports/11.25)
演技後コメント「自信を持って明日につなげられる」(Sportsnavi/11.25)
「荒さは武器」羽生結弦に漂う円熟味 4回転ループ不発も余裕の100点超え(Sportsnavi/11.26)
NHK杯SP首位発進も、羽生結弦が感じた「シュッ」の微妙なズレ(Sportiva/11.26)

◆[FS後一問一答]
優勝インタビュー一問一答全文~「遠くのお客さんまで視線」(Dailysports/11.26)
「自分自身に限界を設けていない」(dmenu/11.27)
演技後コメント~「悔しさ4割」「ホッとした4割」「楽しかった2割」(Sportsnavi)

[一部抜粋]
――ブライアン・オーサーコーチが「数週間前にターニングポイントがあって、お互いの考え方が深まった」と言っていたが?
 スケートカナダが終わったあとすぐに話し合いの場を設けて、トレイシー(・ウィルソン)コーチもいましたし、そういう中で自分のスケートに対する考え方や、今回のプログラムの考え方や、ジャンプは自分にとってどういうものなのかを話し合いました。結果、練習の質も良くなったし、コミュニケーションの壁がだいぶ垣根のないものになってきたと思います。
――本音をけっこうぶつけた?
 ブライアンもなかなか本音を言わないタイプなので、もやもやしていた部分もあったと思います。ただ、スケートカナダに関してはループの練習をたくさんしていたこともあって。そういったところも含めて、自分にとってループは演技の一部だから、それをしっかりやりたいという話をしました。練習の内容としてよくなったと思います。
――練習内容はどう変わった?
 内容というよりも、コーチとの息というか、そういうものが垣根のないものになりました。
――今季のピークはどこに持っていく?
 僕自身はピークがファイナルでもいいかなと思っています。ブライアンとも話していますけど、ピークどうこうよりもアベレージですね。自分の調子がどんなに下がっているときでも、どんなに緊張していても、どんな試合でも勝ちたいし、良い演技をしたいし、皆さんとコネクトしたいし、楽しいと思いたいので、そこをしっかり目指して練習をしていきたいと思います。


羽生、コーチと議論恐れず4回転ループ完成 オーサー氏「関係はとても健全」(Dailysports/11.26)
◆[岡崎真の目] 2分40秒での修正 羽生さすがのセンス / ミスすら“伸びしろ”350点到達の予感(SponichiAnnex)

羽生結弦「一歩一歩進めていると実感」NHK杯出場の日本勢が一夜明け会見(Sportsnavi/11.27)
羽生とオーサーが乗り越えた転換点 300点超えを導いた段階的アプローチ(Sportsnavi/11.27)

[一部抜粋]
 今季の羽生にとって最も大きな変化は、SPとFSにそれぞれ4回転ループを入れたことだろう。まだ習得して間もないため、どうしてもシーズン開幕前からそれに対する練習の比重が大きくなる。そのせいもあり、羽生を指導するオーサーからしてみれば「スケーティングや細部のところがおろそかになっていた」。しかし、オーサーはそれを許容する。
「コーチと選手であっても、それぞれ学ぶ瞬間というものがあります。ユヅルはトレーニングにおいて実験したいこと、試したいことがあった。コーチである私は、選手のそうした思いを汲(く)んであげるべきだと思いました。彼も私も間違いを犯す自由があってしかるべきなのです。そういうことを経て、さらに良い関係性を見いだしていくこと、強い関係を築いていくことが重要だと考えています」
 オーサーは羽生にさまざまなことを試させた。その結果、スケートカナダでは不本意な出来に終わる。2人はすぐに話し合いの場を持った。オーサーが羽生に伝えたのは「トータルパッケージを大切にしなさい」ということだった。日本語で表現するのは難しいが、要はジャンプやスケーティングといった一要素ではなく、演技全体を考えることが重要だということだろう。4回転ループばかりに意識が向いて、他の要素がおろそかになり、演技自体が崩れてしまっては本末転倒になる。
 だが、羽生にとっては「ジャンプをきちんと決めないと、トータルパッケージにならない」という思いがあった。そこに考えのずれがあったのだ。羽生はそれをオーサーに伝えると、オーサーも納得した。
「スケーティングをおろそかにしていたわけではないですけど、確かにスケートカナダまではジャンプに集中して、ジャンプのためのスケーティングをしていました。ただ、その段階をスケートカナダでクリアしたので、NHK杯に向けてはスケーティングとジャンプを一体化させて、トータルパッケージを作っていこうという話になりました」(羽生)



次のステップへ。羽生結弦が語る300点超えの優勝よりも重要なもの(Sportiva/11.27)








織田信成さんのTwitter ~


関連記事




back-to-top